【町田市】辛い物好き必見! 創作うどんの人気店「うどん屋開都」の期間限定「武蔵野地獄うどん」って何!?

相原にある創作うどんの人気店「うどん屋開都」で、期間限定の激辛うどんがあると聞き、訪問しました。

うどん屋開都

「うどん屋 開都」は、町田街道沿いの相原十字路付近にお店があります。駐車場は60台分とゆったり。JR横浜線相原駅からは徒歩約20分、お店の目の前に「相原十字路」のバス停もあるので、バスの利用も便利です。

うどん屋かいと

お店は、築150年の古民家を移築して作られたそうで、趣のある空間です。

うどん屋かいと

開放感のある店内は、テーブル席、座敷、カウンターと合わせて97席あるそうです。

うどん屋かいと

広々としていて、ゆったりとくつろげました。

うどん屋かいと

こちらがメニューです。具だくさんで黒酢の効いた創作うどんの「黒かいと」が看板メニューです。

かいとメニュー

天ぷらは単品でも注文できるようです。「抹茶ティラミス」「チョコレートのようかん」「アイスクリームの天ぷら」など、少し変わったデザートもおいしそう!

かいとメニュー

上記の定番メニュー以外にも、季節限定メニューや平日限定のランチセットメニューもありました。

今回は期間限定メニューの中から、こちらの「武蔵野地獄うどん御膳」を注文しました。2024年4月26日までの期間限定だそうです。

かいとメニュー

辛さは3段階。「赤鬼」「羅刹」「閻魔」と、ネーミングが面白いですね。「羅刹」を注文される方はけっこういるそうです。「閻魔」はむせるほどの辛さだそうですが、完食される方もいたとのことでした。筆者は、基本の「赤鬼」を注文しました。

こちらが「武蔵野地獄うどん御膳 赤鬼」です。単品の場合は、うどんとつけ汁のみだそうです。

武蔵野地獄うどん

赤いスープには、ギネス認定された世界で一番辛い唐辛子「キャロライナリーパー」が使われているそうです。スープの中は、シャキシャキのゴボウやお肉、油揚げなど具だくさんでした。一口食べると、見た目通り辛い! けれど、和風のだしの味もしっかりと感じられて、おいしい! うどんによく絡みます。

武蔵野地獄うどん

温玉は、崩してつけダレにするのがおすすめということで、試してみました。味がまろやかになって、おいしいです。

武蔵野地獄うどん

食後は、セットのアイスをいただきました。辛い物の後のアイスは、ホッとできました。温玉・アイスの組み合わせが最高です!

武蔵野地獄うどん

辛い物がお好きな方は、「羅刹」「閻魔」に挑戦してみてはいかがですか?

辛い物だけでなく、定番のうどんや創作うどんもおいしいので、気になる方は立ち寄ってみてくださいね。

うどん屋開都

情報提供、ありがとうございました!

うどん屋 開都はこちら↓

2024/03/12 07:55 2024/03/12 07:55
tsuki

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集