【町田市】4月2日は『世界自閉症啓発デー』 芹ヶ谷公園で「青い花火」、町田市役所がブルーにライトアップされます

4月2日は「世界自閉症啓発デー」です。日本でも、全国各地でシンボルカラーのブルーのライトアップやシンポジウム等が毎年行われています。

今年は、町田市で第1回目となる「WARM BLUE machida」が行われます。

WARM BLUE

2024年4月2日(火)に、芹ヶ谷公園で青い花火(19:00~)や、町田市役所がブルーでライトアップ(18:30~21:00)が行われる予定です。

シンボルカラーがブルーなのは、「癒し」や「希望」を表す色だからです。ブルーのライトアップを通じて、自閉症をはじめ発達障がいへの理解を深め、すべての人が幸せに暮らすことのできる社会の実現を願う啓発デーです。

WARM BLUE

「WARM BLUE machida」は、3月30日・31日に行われる「2024町田さくらまつり」の⁡芹ヶ谷公園会場にも、ブースを設ける予定です。

日没からは、広場の桜の木が青くライトアップされるそうです。さくらまつりに参加予定の方は、立ち寄ってみてくださいね。

【町田市】3月30日・31日に「2024町田さくらまつり」が開催!「2024町田さくらめぐり公式ガイドブック」も発行

また、4月2日の夜に町田駅をご用予定の方は、少し足を伸ばしてライトアップや花火を見に行ってみてはいかがでしょうか。桜のライトアップも、4月2日まで行っているそうですので、ぜひお立ち寄りください。

芹ヶ谷公園はこちら↓

2024/03/23 07:55 2024/03/23 07:55
tsuki

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集